事業内容と納品までの流れ

ソフトウェア開発・システム開発事業内容

  • ソリューションの提案
  • ソフトウェア開発・システム開発、改善、機能追加、カスタマイズ、プロトタイプ作成。
  • 小規模な業務改善から、イントラネット、インターネットWEBシステム開発、Windowsアプリケーション・ソフトウェア開発まで。
  • 言語とアーキテクチャ:ASP.NET、PHP、smarty、CakePHP、Java、C#、VB.NET、VBA
  • データベース:SQL Server、PostgreSQL、MySQL、Oracle
  • サービス等:Amazon ECS

 


  • 最初のヒアリングで最初の見積り(規模、スケジュール、予算)をご提示します。
  • この時の見積りは、範囲を持ったものです。例えば、規模4-10KLOC、スケジュール2か月-4か月、予算△-○といった具合です。
  • 概算見積もりは3通りの方法で計算をしますが、最良のケース、最悪のケース、さらに起こり得るリスクを考慮するため、1点の見積りはこの時点では不可能です。

  • 詳細な仕様とプロトタイプを作成します。
  • 内容を確認していただいた後、最終見積りをご提示します。
  • 最終見積りでは、費用とスケジュールをコミットします。
  • この時点でキャンセルした場合でも、それまでの費用は頂きません。
  • 最終見積りでコミットした、予算、スケジュールの達成は、コードアニマート側のリスクとして処理します。

  • 作成・評価致します。進捗情報を毎週、パーセンテージで、またリスク一覧をご報告します。
  • 必須の機能を早期に使用可能とするために、また、ほとんど使われない機能の作り込みを避けるために、重要な機能から順に何回かに分けてご提供するオプションもご用意しています。

  • 納品します。
  • 納品後1年は無償で不具合対応をさせていただきます。

  • 開発初期費用:作成開始の翌月末に開発費の40%、納品時に60%をお支払いいただきます。

  • 何でも言うことを聞く奴隷をお求めの方は、申し訳ありませんが他社にご依頼ください。
  • 場合によっては、誠実な野党の役割もあえて演ずることがあります。

コメントは受け付けていません。